タイトル

リフォーム成功のカギは断熱にあり!①

リフォーム成功のカギは断熱にあり!①

今ある住まいを新しくするときに、「建て替え」や「リフォーム」、構造だけを残して一新する「リノベーション」などがあります。これから先の住まいのことを考えてみると、今ある建物を利用して住まいをつくる「リフォーム」「リノベーション」で忘れがちなのが「断熱リフォーム」です。新築でたてるときのように断熱性能のことをしっかり考えておくことが大切です。
家族とのいつもの時間、生活様式が変わりつつあるなかで室内環境の大切さを感じている方も多いのでは?
リフォームをするときには心地よい環境「快適」「健康」「省エネ」を実感できる新しい暮らしをめざしましょう。
住まいの困りごとのトップ3は「光熱費」「結露」「寒さ・暑さ」となっています。人生100年時代といわれる中、これからはより長い目で見た住まいの計画が必要になります。そこで需要となるのが家のポテンシャルを高めることです。特に断熱性能の向上は、快適性はもちろん、健康寿命を伸ばすことやランニングコスト削減にもつながり、年を重ねるごとに大きな価値となります。リフォームでも高性能住宅を実現できるのが断熱リフォームの魅力といえます。住宅の省エネ基準は時代とともに進化していますが、現行の基準を満たしていない日本の家は全体の90%を占めます。多くが断熱性能の足りない住宅です。これは「寒い冬を暖かく過ごす。」という意味において改善すべき問題です。