タイトル

17年前に家守としての私の思いを綴った「家づくりで失敗する人をなくそう」⑮

17年前に家守としての私の思いを綴った「家づくりで失敗する人をなくそう」⑮

Ⅴこんなにも住宅で暮らしが変わる
断熱・気密・換気が高性能の家を作られ快適な生活をしておられるオーナー様の生の声をご紹介します。

個人住宅 静岡市 家族4人
これまで親が所有していた貸家に住んでいました。その家はクーラーや暖房の効きが悪くエアコンをフル回転して生活していました。またこの辺りは風も強くホコリが入るため掃除も大変でした。子供が大きくなり手狭になったことや建物も古く地震に不安があり、思い切って家を建て替えることにしました。家を建てるのは初めてですから知識もありません、住宅展示場に行きハウスメーカーにプランを描いてもらいました。ただ打ち合わせを重ねるうち細かなところの変更が難しいと感じました。
そこで相談もかねて最近新築した友人の家を見学に行ったところ、細かな配慮のされた明るい住まいがありました。その家を建てられたのが今回お願いした工務店さんでした。

工務店さんの話で断熱性、気密性の高い家ができるとのことで、完成見学会に参加しました。見学会は梅雨時でしたがその家の玄関を入ると空気がジメジメせず感じられ、気密と換気の良さが決め手になりました。冬の苦手な私の新しい家の暮らしですが冬は寒い日に朝と夜に暖房するくらいなんです。家中の温度差があまりないのでドアを開け放しでも前のように気にならないし、動作が楽になりました。冬になると「靴下を重ね履きしなくちゃ・・」という生活が変わって正直、驚いています。それと親が隣に住んで居るので父が家に来ると「この家は暖かいなぁ!」と言ってくれます。ホコリも入らなくて掃除が楽になりました。