タイトル

性能のモノサシ 地震につよい家③

性能のモノサシ 地震につよい家③

耐震等級とは・・・・

耐震には、その強さを表すレベルがあります。それが耐震等級です。耐震等級1が建築基準法で定められている強さであり、極めてまれに発生する地震でも倒壊しない程度とされています。それに対し、等級2は等級1の1.25倍、等級3は等級1の1.5倍です。消防署や警察署など防災の拠点となる建物がこの基準に該当します。

ここでポイントとなるのは、法律は生命を守ることを第一に考え、「倒壊」しない建物を最低基準として定めていることです。倒壊して命を失うことはなくても、修復不可能になる場合もあるということです。つまり万が一に備えるには、耐震等級3または2にすることが地震に強い建物となるのです。大規模な地震の備えとして耐震等級3を推奨します。