タイトル

おいしい空気の吸える家、免疫住宅®の特徴4つ目は・・・

おいしい空気の吸える家、免疫住宅®の特徴4つ目は・・・

免疫住宅®はFFCテクノロジーを活用して化学物質やアレルギーに汚染されていない家、現在の健康住宅です。FFCテクノロジーは住宅で使用する床材・ビニールクロス・接着剤・コーキング材等の素材に含まれる水分に2種類の鉄ミネラルを含侵させる技術です。なぜ免疫住宅®が必要とされているのかというと現代の木材は酸性雨や大気汚染の影響を受け、木材そのものの機能が低下し、「木は自然素材だから健康な素材だ」とは言い切れなくなっています。それをずっと木の香りが弱くなってきていることで私は感じています。

また木材、建材の他、いろいろな分野の商品に殺菌加工・抗菌加工・防虫加工・防カビ加工など悪玉菌ならず善玉常在菌まで消滅させ無菌状態に近づける健康?対策が施されきました。善玉常在菌の抑制された空気環境で暮らす大人や子供たちに免疫力の低下によるシックハウス症やアレルギー・アトピー症などの健康被害が発生して言います。FFCテクノロジーを活用することで生体のバランスを保ち、免疫力を低下させない空気環境に改善されます。

おいしい空気の吸える家、免疫住宅®の特徴4つ目は・・・ FFC活用で建てられた方から喜びの声をいただいておりますので、ご紹介いたします。

Sさまファミリー 家族構成 ご夫婦 お子様3人
長男のひどい喘息の発作が悩みでした。長男も喘息でずっと悩んでいて、通院しても症状が改善されずに長い間大変でどうしたらよいかわからないまま日々を過ごしていました。そこで思い切ってリフォームを考えたんです。けれどモデルハウスをのぞくたびに。子どもに喘息の症状があらわれ、とてもリフォームを決心できるものではなかったんです。ところが、機会があってFFCを活用されたモデルハウスに行ったら、長男の発作がおこらず楽そうだったんです。正直とても驚きました。体はとても正直です。その後、FFC活用のリフォームをすることに決意したんです。リフォームを無事終えて、新しい生活をスタートしました。なんと!全く喘息が出ないんです!部屋の中で自然にリラックスできて、普通に話ができる。ほんとに今はそんな感じです。昔ではとても考えられないことなので、リフォームしてよかった!今も快適に暮らしています。ありがとうございました。

Tさまファミリー ご夫婦 お子様1人
4歳になるこどもが毎年乾燥する時期には皮膚がただれていました。でも今年は全く症状がでていません。私たちも皮膚が乾燥して、毎年皮膚科を受診していましたが、今年は受診せずにすんでいます。家の中がいつも暖かく、快適に過ごせています。

Yさまファミリー ご夫婦 お子様2人
毎日使わなければいけない薬があったのですが、引越しの時失くしてしまい、喘息が出るのではと心配していたのですが、全く発作が出ず本当に驚いています。空気もきれいで窓を開けるのがもったいない気がします。あと、植物の育ちが日々よくなってきました。

FFCテクノロジーを導入すると
①新築・リフォーム時のビニールクロスや接着剤のくさい臭い、刺激臭(健康被害になるもの)を抑える。
②ヒトの免疫力を高め健康的な体に改善し、お肌にもやさしい住環境に導きます。
③お部屋の中の化学物質を無毒化することにより、室内が森の中にいるような空気環境に導きます。
④アレルギー症状の軽減が期待できます。人にとって有益な善玉菌は増殖し悪玉菌を抑制。いつもおいしい空気を実感できます。