タイトル

壁紙・クロスの張り替え時期は?日々のメンテナンス方法も解説

壁紙・クロスの張り替え時期は?日々のメンテナンス方法も解説

壁紙・クロスの汚れ、破れ、剥がれなど気になっている場所はありませんか?

部分的な劣化でも張り替えるとなると大きな作業になるのではないか、大きな費用がかかってしまうのではないか。と思いなかなか張り替えに踏み切れない方も多いのではないかと思います。

今回は、壁紙・クロスの張り替え時期や目安などについて解説していきます。

壁紙・クロスに寿命はあるのか

壁紙・クロスの耐用年数は各メーカーによっても、商品によっても謳ってる年数は差がありますが、おおよそ10~15年としているメーカーや商品がほとんどです。

壁紙・クロスの汚れを気にしない方や、破れていても目立たなし、と言う方にとってあまり耐用年数は関係のない話と考えてしまうかもしれませんが、実は見た目以上の問題があります。

耐用年数を大きくオーバーすると起こる事

壁紙・クロスというのは石膏ボードなどの壁に接着剤を付けて貼るのは一般的です。

汚れや剥がれを放置していると、いざ張り替えなくてはいけない時にキレイに剥がすことができないという問題点があります。

それは、壁紙・クロスと壁の間の接着剤の劣化が原因になるからです。壁紙と共に接着剤も劣化してきますので、壁紙・クロスを剥がす時に壁の表面も一緒に剥がれてしまう可能性があるからです。

それによって、新しい壁紙を張ったところで仕上がりが凸凹になってしまったり、壁自他の補修や交換が必要になったりして余計な出費が予想されます。

壁紙・クロスが劣化する原因は

壁紙・クロスは汚れ、破れ、剥がれ、亀裂などといった劣化が起こります。
症状ごとに原因は違います。

例えば黄ばみは直射日光の日差しによって、剥がれは接着剤の劣化や湿度の問題、破れは物をぶつけてしまうなどの外的要因です。

そして、壁紙・クロスの劣化原因の中で最も多いのは収縮です。

収縮による症状として剥がれがあります。

素材や環境によって誤差はありますが、壁紙・クロスには年数の経過に連れて縮んでいく性質があります。

環境によっては1年足らずで縮みの症状が現れ、継ぎ目が開いてしまうこともあります。

長持ちさせる秘訣とは

壁紙・クロスは物や環境によって耐用年数が左右されることはご理解いただけたかと思います。

それでは少しでも長持ちさせるためにはどのようなことに気をつければいいのはをご紹介していきます。

傷をつけない

これはかなり初歩的なことですが、壁紙・クロスの表面に傷がついてしまうと根本的な補修は困難です。テーブル、ソファーなどインテリアの角を壁から離すことが大切です。

とはいえ、限られたスペースで家具を配置しなくてはならないので難しいのが現状です。

傷つきやすい面には強化機能を備えた壁紙がありますので、そのようなものを採用するのもおすすめです。

また、家具には塗料があります。
家具を壁紙・クロスにピッタリつけて長時間そのままにしてしまうと色移りすることがあります。
そのような可能性も視野に入れておくと良いと思います。

 

換気する

壁紙・クロスには見えない汚れも多くついています。
代表的なのはタバコの煙や油煙です。これらはタールという成分が原因で気づいた時には壁紙・クロスが黄ばんでいるということがあります。

室内の空気をきれいにすることで壁紙・クロスもきれいな状態が保てます。

また、壁紙・クロスは臭いもつきます。
生活している人は気づかなくても、来客する方は室内の臭いには敏感なので配慮すると良いでしょう。

 

直射日光を避ける

日光に長時間さらされている壁紙・クロスは紫外線により色褪せてしまったり、傷んだりすることがあります。

対処法としてカーテンや植物などを使い、長時間直射日光を当らないような環境にしておくことをおすすめします。

日光が入ってくる窓のガラス自体に紫外線カットのフィルムを貼ることも良いでしょう。

 

高温多湿を避ける

前述したように壁紙・クロスは収縮する性質を持っています。

例えば、長時間電気ストーブなどの熱風を浴びたり、日当たりが悪い部屋でジメジメした日が何日も続けば壁紙・クロスもダメージを受けます。

汚さない

これも基本的な事ですが、汚れたら拭けばいいではありません。

壁紙・クロスは材質も異なりますが素材によっては水分に弱いものもあります。

濡れた手で触ったり、勢いよく水を出して濡らしてしまうとシミの原因になります。

汚さないことは美観だけでなく品質にも大きく関わりますのでご注意ください。

皆さんの壁紙・クロスに対する配慮はいかがでしたか。

意外と優先順位が低くなってしまう壁紙・クロスのお手入れですが、場合によっては大きなリフォームが必要になってしまい、コストもかかってしまうことになり兼ねませんので日々のお手入れを心掛けましょう。

▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️

株式会社 鳳工務店
一級建築士事務所
・TRETTIO販売施工代理店
・FFC免疫住宅加盟代理店

静岡県静岡市清水区大手1-7-9
054-366-2863

お問合せはこちら