タイトル

おいしい空気の吸える家、免疫住宅®の特徴2つ目は・・・

おいしい空気の吸える家、免疫住宅®の特徴2つ目は・・・

*FFCを活用した水(右側)と水道水(左)に入れた鉄くぎの比較。FFCの活用によりモノの酸化(腐敗)を抑制します。

 

免疫住宅®はFFCテクノロジーを活用して化学物質やアレルギーに汚染されていない家、現在の健康住宅です。FFCテクノロジーは住宅で使用する床材・ビニールクロス・接着剤・コーキング材等の素材に含まれる水分に2種類の鉄ミネラルを含侵させる技術です。なぜ免疫住宅®が必要とされているのかというと現代の木材は酸性雨や大気汚染の影響を受け、木材そのものの機能が低下し、「木は自然素材だから健康な素材だ」とは言い切れなくなっています。それをずっと木の香りが弱くなってきていることで私は感じています。

また木材、建材の他、いろいろな分野の商品に殺菌加工・抗菌加工・防虫加工・防カビ加工など悪玉菌ならず善玉常在菌まで消滅させ無菌状態に近づける健康?対策が施されきました。善玉常在菌の抑制された空気環境で暮らす大人や子供たちに免疫力の低下によるシックハウス症やアレルギー・アトピー症などの健康被害が発生して言います。FFCテクノロジーを活用することで生体のバランスを保ち、免疫力を低下させない空気環境に改善されます。

おいしい空気の吸える家、免疫住宅®の特徴2つ目は・・・

木材・合板・ビニールクロス・布・ガラス・金属・珪藻土・皮・紙等の建材や素材に最先端の技術のFFCを活用することで、悪玉菌の増殖を抑制し、善玉常在菌の働きを活性化します。部屋のカビやダニに発生を抑制するFFはC活用の建材がヒトの善玉常在菌を守ります。