タイトル

おいしい空気の吸える家、免疫住宅®の特徴1つ目は・・・

おいしい空気の吸える家、免疫住宅®の特徴1つ目は・・・

 

免疫住宅®はFFCテクノロジーを活用して化学物質やアレルギーに汚染されていない家、現在の健康住宅です。FFCテクノロジーは住宅で使用する床材・ビニールクロス・接着剤・コーキング材等の素材に含まれる水分に2種類の鉄ミネラルを含侵させる技術です。なぜ免疫住宅®が必要とされているのかというと現代の木材は酸性雨や大気汚染の影響を受け、木材そのものの機能が低下し、「木は自然素材だから健康な素材だ」とは言い切れなくなっています。それをずっと木の香りが弱くなってきていることで私は感じています。

また木材、建材やビニールクロスをはじめ漆喰や珪藻土なども、殺菌・抗菌・防腐・防虫・防カビなど様々な化学薬品を使用して商品化されています。そのような空気環境で暮らす大人や子供たちに免疫力の低下やシックハウス症やアレルギー・アトピー症などの健康被害が発生して言います。これらの健康を害する化学物質にFFCテクノロジーを活用することで化学物質を最小限に抑えて、免疫力を強めることができるようなったからです。いつでもおいしい空気を感じられる、心地よい暮らしを実現します。

免疫住宅®の特徴に一つ目は・・・

刺激臭を抑えた住宅が実現、新築やリフォーム時の床やビニールクロスや接着剤のくさい臭いを抑えます。当社では床材・ビニールクロス・接着剤・コーキング材にFFCテクノロジーを活用していて、住空間の上下左右のほとんどをカバーしています。ただしFFCテクノロジーを活用していない建具、流し台などの水回り製品などから若干の刺激臭を感じることもあります。この刺激臭も未活用材の化学物質を少しずつ無毒化していく効果が、活用済みの空気環境にあることは明らかになっています。何もしていない住宅に比べて、はるかに早く室内の空気環境が健全になることは理解いただけると思います。

FFCテクノロジーを活用した証、FFC・IMM・WOODシール付きの無毒化されたビニールクロス