タイトル

住宅性能のモノサシとは?

住宅性能のモノサシとは?

断熱性のモノサシはQ値 UA値、気密性のモノサシはC値と言います。
この3つの数値は、生涯のランニングコストだけではなく、
「住み心地」にも大きく関係してくるので、他に検討されている家があれば、
必ずこの数値を確認し、比較していただきたいと思います。

Q値、UA値とは、家から熱がどれくらい逃げやすいか、を数値であらわしたものです。
数値が小さいほうが、より熱が逃げにくい、つまり性能が高い家ということです。
この数値は同じ材料を使って建てても、間取りによっても変わってきます。
鳳工務店は、必ず建物ごとに計算してお客さまにお伝えしています。

目安となる値は、Q値2.7、UA値0.87です(6地域)。これより悪い数値になる家は建ててはダメです。
Q値、UA値は、性能がいいほど、暮らしごこちと光熱費に関係してくるので、鳳工務店はランク上の性能基準で設計をしています。
その性能基準とはHEAT20、G1ランク Q値1.9、UA値0.56です。さらにG2ランクへのランクアップの提案もできます。

そしてもうひとつ大切なのは「C値」とは、家にどれくらい隙間があるかを数値で表したものです。
この数値は実際に1件づつ測定しないとわからないので、この数値を提示できるハウスメーカーや工務店は、性能にこだわった家づくりをしていることがわかります。

弊社も全棟気密測定を行っており、弊社が建てた家の平均値は、0.37(自社の平均値で)くらいです。
この数値も0.5が高性能の目安と覚えてください。