タイトル

リフォームして次世代住宅ポイント!最新2019年消費増税の支援制度をチェックしよう

リフォームして次世代住宅ポイント!最新2019年消費増税の支援制度をチェックしよう
2019年度予算が成立し、消費税増税対策として「次世代住宅ポイント制度」がスタートしました。ここでは、この制度を短時間で理解していただけるよう、要点をわかりやすくまとめて解説します。

次世代住宅ポイントの概要 ―リフォーム―

主な要件と発行ポイントの上限

1.もらえる人
住宅をリフォームする所有者

2.主な要件
所有者等が施工者に発注(工事請負契約)して実施するリフォームであること
所定の期間に契約・着工し2019年10月1日以降に引き渡しを受けること

3.もらえるポイント
最大60万ポイント
発行ポイントの上限は30万ポイント
ただし、以下の場合は引き上げ
若者世帯(※1)・子育て世帯(※2)の場合
・自ら居住する住宅をリフォームする場合:45万ポイント
・既存住宅を購入しリフォームする場合(※3):60万ポイント
上記以外の世帯で安心R住宅を購入しリフォームする場合(※3):45万ポイント

※1 若者世帯とは、2018年12月21日時点で40歳未満の世帯をいいます。
※2 子育て世帯とは、2018年12月21日時点で18歳未満の子を有する世帯、又は申請時点で18歳未満の子を有する世帯をいいます。
※3 自ら居住することを目的に購入した住宅について、売買契約締結後3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限ります

安心R住宅とは

消費者が安心して既存住宅物件を選択できる目印とするため、一定の性能を満たす既存住宅にマークを付ける国の制度です。安心R住宅は、新耐震基準に適合し、既存住宅売買瑕疵保険の基準に適合することが確認されています。

スケジュール

ポイントを受けるためには、以下のスケジュールを守って契約、着工、引き渡しを行う必要があります。

このスケジュールからわかる通り、10月1日以降に引き渡しを受ける、つまり、原則として消費税10%(一部例外あり)で住宅を取得することが要件になります。

対象リフォームとポイント数

ポイントは、リフォーム工事等を行う場合、それぞれに設定するポイント数の合計が発行されます。

国土交通省が発行しているポイントの一覧を参考にご覧下さい。


定特例:既存住宅を購入しリフォームを行う場合、各リフォームのポイントを2倍カウント
(若者・子育て世帯による既存住宅の購入を伴う100万円以上のリフォームを除く)

 

ポイントの利用方法

ポイントは以下の商品と交換が可能です。なお、商品券への交換や工事費への充当はできないこととなっています。

交換対象商品

・省エネ・環境配慮に優れた商品
・健康関連商品
・子育て関連商品
・防災関連商品
・家事負担軽減に資する商品
・地域振興に資する商品

申請方法

ポイント発行の申請は基本的に対象住宅の所有者本人が行いますが、施工業者や仲介業者が行うこともできますので相談してみてください。

専門的な部分にもなり正確な申請を行うため、また時間や負担を考えると依頼するのも良いでしょう。

申請については基本的に、工事が完了したら行います。しかし、税込み1,000万円以上のリフォーム工事の場合、工事完了前でも必要な書類が整ったらポイント発行の申請を行うことが可能です。

また、工事完了前にポイント発行の申請を行った場合、完了報告を提出しなければなりませんのでお忘れのないように注意しましょう。

万が一、完了報告の書類が提出されていない場合は取得したポイント相当分の返還が求められますので注意しましょう。

▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️

株式会社 鳳工務店
一級建築士事務所
・TRETTIO販売施工代理店
・FFC免疫住宅加盟代理店

静岡県静岡市清水区大手1-7-9
054-366-2863

お問合せはこちら