タイトル

トレッティオ グラードの特徴は1つ目・・・

トレッティオ グラードの特徴は1つ目・・・

TRETTIO  GRAD(トレッティオ グラード)は北欧のシンプルなデザインと暮らし方をべースにした「子育てしやすい家」「自分らしく暮らせる家」というTRETTIOのコンセプトはそのままに、自然に寄り添い、時の流れに美しさをプラスする「和」のテイストを融合させた新しい規格型住宅です。GRAD(グラード)はスウェーデンの言葉で「うれしい・幸せ」という意味です。

考え抜かれた規格型住宅であるGRADには、たくさんの特徴があります。まず1つ目として玄関から家に入ると、すぐわかることは玄関・リビング・ダイニング・客間を1体化していることです。

下の写真は玄関から入ってすぐ目に入る空間です。玄関右手が客間、左手がリビング・ダイニングとなります。2つの空間は玄関をはさんでスノコの廊下によりつながります。リビング・ダイニングは3本の引戸を閉じることにより、プライベート性の確保もされています。これは超高気密高断熱のスーパーウォール工法を用いることで可能となり、オープン(解き放ち)orクローズ(落ちつき)、両方の空間を使い分けて暮らす家族、緩やかなつながりある空気感。ありそうでいて、いままでになかった空間構成となっています。

4月14日、5月12日、6月9日の日曜日に家づくり教室を開催します。TRETTIO・GRADのお話のほか、家づくりの話や質問などの内容で、お菓子をいただきながら、のんびりとすすめていきます。ぜひご予約の上、ご参加ください。