(株)鳳工務店

家の修繕やリフォームはどこにお願いするのがいいの?

こんにちは、鳳工務店WEB担当の遠藤です。

家に長く住んでいると、各箇所に経年劣化が見られます。水回り設備などの水漏れ、建具や床材の劣化、外壁の防水効果の衰え、屋根からの雨漏りや塗膜の剥離、防水劣化による雨水の侵入など。10年もたてば様々な不具合が出てきますね。そういった場合に、リフォームや修繕工事などをどこにお願いすればいいのか、各業者の特徴をまとめてみます。

リフォーム専門業者

まずはリフォーム専門業社にお願いするパターンです。お家の修繕やリフォームはその名の通りリフォーム業者にお願いすれば良いと思われがちですが、いくつか注意点があります。まずリフォーム業者にお願いするメリットは、「リフォーム専門」なので知識や経験が豊富なことが多いですし、競合が多い分地域で切磋琢磨しながら頑張っていて信頼のおける会社も当然あります。

注意点は、上記のような信頼できる会社ばかりではないということです。リフォーム会社と聞いてあまり良くないイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。それは実際に悪徳まがいの事例も過去にいくつもありますし、業界に何の資格もないまま参入できる分、質の低い業者も実際にあります。修繕工事などをリフォーム業者に依頼する際は注意が必要です。

ハウスメーカー

次に自分の家を建てたハウスメーカーにお願いするパターンです。積水ハウス、ダイワハウス、一条工務店、ヘーベルハウス等、大手のハウスメーカーはたくさんありますよね。そういったハウスメーカー自分の家を建てれば、定期点検やメンテナンスがしっかりしていることがほとんどです。メンテナンスや定期点検専門の部署が備わっていることが多いですし、こちらから担当に不備を連絡すれば素早い対応をしてくれるでしょう。

ハウスメーカーに修繕をお願いする際の注意点は、『費用』です。ハウスメーカーの修繕費は、地元の工務店や地域密着系のリフォーム屋さんに比べると高い傾向にあります。なぜなら会社が大きいため社員もたくさん抱えていますし、モデルハウスや支店をしっかり維持するためにもそれなりに見合った収益性が必要になります。当たり前と言えば当たり前ではありますが、大手のハウスメーカーにお願いする際は修繕費が高すぎないかの注意が必要です。

地元の工務店

最後に、地元の小さな工務店にお願いするパターンです。工務店というのはある程度その地域に密着していることが多いのです。理由は様々ですが、あまり遠くまで対応地域を広げてしまうと新築一棟建てるのにそれなりのコストが余計に増えてしまうからです。つまり、地元に密着していて、修繕やリフォームに対応しているいる工務店さんなら素早く対応してくれる会社が多いうえ、地元での信頼を失いたくないのでしっかりした工事をしてくれることがで多いしょう。

工務店にお願いする際の注意点は、あくまで工務店は新築が本業であるため、提案力・コスト・知識などがしっかり備わっていない会社もあるということです。ちゃんと会社に建築士がいるか、この先付き合っていけるほど信頼できる担当者かどうか、そのあたりの見極めが必要になりますね。

以上、リフォームをお願いする3つのパターンと、それぞれの特徴でした。

▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️

株式会社 鳳工務店
一級建築士事務所
・TRETTIO販売施工代理店
・FFC免疫住宅加盟代理店

静岡県静岡市清水区大手1-7-9
054-366-2863